アグロックカフェOPEN!!

0

Posted by toru tsudani | Posted in SwEよりお知らせ, SwEスタッフBlog, 活動報告 | Posted on 24-12-2015

2015年12月12日より、いよいよA.G.Rock Cafeがオープンしています!

私ツダニも店長とともに毎日奮闘しておりますが、アグロフォレストリー農法で栽培されたコーヒーがとても好評で嬉しくおもっております!

http://agrockcafe.com/  

 

そして、このコーヒー豆をAmazonでもご購入いただけるようになりましたので、当店へ来られない遠方の方にもこの【アグロックマウンテンコーヒー】がお楽しみいただけます!!

http://www.amazon.co.jp/dp/B019RL9TNQ/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1450954313&sr=8-1

コーヒー豆はすべてこだわりの自家焙煎によるアグロックマウンテンコーヒー。400円でおかわり自由です。

その他ランチメニューにはアサイーラムカレーetc.. すべてコーヒー付き(おかわり自由)です。

大阪市北区へお越しの際には、ぜひお立ち寄りくださいませ♪

 

アグロックカフェ

〒530-0055

大阪市北区野崎町1-17

06-7502‐9496

http://agrockcafe.com/  

 

写真 2015-12-06 15 40 24 写真 2015-12-06 21 37 52

写真 2015-12-06 21 37 55 写真 2015-12-06 21 37 58 写真 2015-12-06 21 38 02 写真 2015-12-06 21 38 04 写真 2015-12-06 21 38 07 写真 2015-12-06 21 38 10 写真 2015-11-19 15 53 47

ブラジル国アマゾンに、SwEの看板が設置されました!

0

Posted by toru tsudani | Posted in SwEよりお知らせ, SwEコラム, SwEスタッフBlog, 南米アマゾンでの植林活動, 日記, 活動報告 | Posted on 18-12-2014

こんにちは!都谷享です。

今日は嬉しい報告がアマゾンから届きました!

かねてよりご要望が多かった〈ブラジルアマゾンに看板を立ててほしい!〉という願いがとうとう叶いました!!

SwE様_看板のみ

この看板にはポルトガル語で、

【~アグロフォレストリー苗床~】

この苗床はSession with Earthさまのご協力により建てられました。

HANDS

と記入されております。 HANDSというのは、ブラジル国マニコレ市にてアグロフォレストリーの手法を用いて現地住民の食生活と森林の再生を行っている、日本のNPO法人です。

http://www.hands.or.jp/

SwE様1r

(現地マネージャーの定森さんとマホガニー苗木)

アグロフォレストリーにより、持続可能な農業による農家の生活の安定と、森林の伐採をせずとも収入が得られるシステムが広がっています。 この苗畑では、カカオやアサイー、マホガニー、チークなど、約1万本の苗が直射日光や スコールから守られ、すくすくと元気に育っています。

 

私たちの音楽活動に必要な楽器製作に用いられる木材も、この農家の手により育っています。 来年3月ごろまでにこの中の苗を、近隣の農民の方にお配りし、農地に植え替えこの看板はマホガニーの木の近くに設置くださる予定です。

 

SwEの名前を冠してはいますが、この看板は日本各地のライブハウスで募金活動にご協力くださった皆様のご助力によるものです。 地球の反対側であるアマゾンに私たちの名前が残ることとなったのも、皆様のご協力なしでは不可能でした。 本当に、ありがとうございました!!!

 

これからも、SESSION with EARTHは様々な形で支援体制を整えてまいります。 今後ともSESSION with EARTHと現地農家を応援くださいますよう、よろしくお願い申し上げます。

 

SESSION with EARTH代表 都谷享

【丹波市豪雨災害・復旧ボランティア】

0

Posted by toru tsudani | Posted in SwEコラム, SwEスタッフBlog, 日記, 活動報告 | Posted on 24-08-2014

21日から3日間、兵庫県丹波市の豪雨で起きた水害復旧のため、ボランティア活動に参加してきました。

image

1日目は情報ボランティアとして、現地の住民や農家と一緒に各行政窓口やボランティア受け入れ体制を調べ、リアルタイムな要求とルールを把握し、
今後の行動を丹波市市議会議員の横田いたるさん達と相談しました。

2日目は、ボランティアセンターを通し一般のボランティアとして今中地区の住宅へ復旧のお手伝いに向かいました。
ここで初めて被災された住居を見るのですが、なかなか言葉では上手く表現出来ません。
現状としては、住宅一階部分は泥や土砂で3m以上埋まり、とても人力でどうにかなるものではなく、ショベル重機による掘削作業が優先となっていました。
ボランティア参加者は、ショベル重機が入れない部分の土砂の掻き出し、住宅内部の清掃のお手伝いが主な作業でした。
土地勘のないボランティアがむやみに乗用車で復旧現場へ向かうと、そういったショベル重機の通行の邪魔になり、作業が遅れます。
どんなに助けたい気持ちが強くとも、まずはボランティアセンターからの送迎バスで向かってください。
そうしないと、本人の意思がどうあれ結果的に邪魔にしかなりません。

image

3日目は、ボランティアセンターを通し大森地区の酒造工場へお手伝いに向かいました。
(ボランティアセンターがボランティア参加者を必要な場所に必要な人数を割り振ってくれます)
ここでは、氾濫した川からの泥水の掻き出し作業でボランティア参加者の中には匂いで頭痛を覚える人もいましたが、酒造工場の従業員の方々は温かい人ばかりで作業する事が清々しいほどでした。

image

【3日間を通し、とにかく重要だと感じた事】
・リアルタイムな情報、ニーズを優先する事
・復旧作業は適材適所で効率を重視する事
・個人の経験や知識よりチームワークを大事にする事

【僕個人としての今後の関わり方】
今回は個人でボランティアに参加しましたが、
僕が行なっているNPO法人SESSION with EARTHでは農業と音楽を結びつけた活動を行なっています。
その中でも丹波の有機農業は大切な部分であり、
来年7月にオープンするライブカフェでも丹波で農業を行う友人から農産物の仕入れを検討していた所でした。

ライブカフェの企画についてはreadyforプロジェクトページをご覧ください。

https://readyfor.jp/projects/SESSION-with-EARTH

そんな中で起きたこの災害は、僕にとって見て見ぬ振りは出来ない事態であったので、駆け付ける事を決めました。
結果的に僕個人が災害の規模に対してどれほどチカラになれたのか、今後どれほどチカラになれるのかは分かりません。
しかし、全ての人にいまやれる事は多くあります。

この情報をシェアする事、現地でボランティア活動を行う事、
そして今後復旧ののち、農産物や生産品を購入する事も現地の応援になります。

丹波という日本でも有数の農地で起きたこの災害は、日本という国にとって未来を考え、行動するキッカケになるのかもしれません。
(まだ被災地の方々にはそれを考えるヒマも無いので、これを言うのは早いかもしれませんが)
【根本的な問題】
この国では林業の衰退で山々が放置されたままになっており、
過去にスギ・ヒノキを植林したまま間伐などの手入れもされず、密生した木々は地中深くまで根が張れない状態です。
この状態が、全国的な土砂災害の原因となっています。
本来、地面に吸収されるハズの雨水が地表にたまり、それが山の麓へむかって流れだすと木々は根が浅いためにそれを阻止できず、雨水と一緒に土石流となって住宅へ直撃します。

image
国産の木材は海外の木材よりも卸値が高いため林業は衰退し、間伐などの手入れがされず、こういった全国的災害に繋がっています。
もう、国産材が売れないなどと言っている場合ではないのかもしれません。

早急に日本の山は処置が必要と感じます。
売れる売れないの利益を考える前に、国策として山の手入れを優先すべきだと、個人的意見ではありますが感じています。
全国的に山間部の被害が拡散する前に、なんとか食い止める手段が必要なのではないでしょうか。
(こういった個人的意見を公言するのは気が引けますが、本当に重要だと思うので書きました)

image

最後に、丹波をなんとかしたいと思った気持ちに応えてくれたミュージシャンのはじめちゃん・ワダアツシ、個人的に駆け付けてくれた友達のとーのしゃん、僕のブログ記事を見てご連絡くださりお手伝いくださった明石のクボタさん、3日間車を貸してくれた伊本さん、水や作業道具などの物資を提供くださったライブハウスclub Mercury、
本当にありがとうございました。

そして丹波の皆さん、また9月中頃にお手伝いに行きます。
本当に大変で耐えられない時期かと思います。
頑張りすぎないで下さい。その為のボランティアでもあります。
お身体と心に気をつけて、メリハリつけて頑張って下さい!!

最後に、ボランティアへ参加される方へ。
丹波市豪雨災害の情報をまとめたサイトが出来ています。正確な情報と協調性を大事に、ぜひご参加下さい。
どんな人にもお手伝いできる事は必ずあるハズです。

http://tamba.sc/shien/

 

SESSION with EARTHが描く未来

0

Posted by toru tsudani | Posted in SwEよりお知らせ, SwEコラム, SwEスタッフBlog, 日記, 活動報告 | Posted on 24-08-2014

とーるです!先ほど、
兵庫県丹波市 豪雨災害復興ボランティアより帰ってきました!
そちらの報告は後ほどいたします!

僕が丹波へ行っている間に、SwE副理事長suzucoがSwEについて熱く語ってくれました。
長文となりますが、ぜひ最後まで読んでください‼︎

 

SESSION with EARTH suzucoより

私達NPO法人SESSIONwithEARTH(通称SwE)はミュージシャンを中心とした音楽愛好家による環境保護支援団体です。ただただ音楽を愛する若者たちが音楽に必要不可欠な楽器の製作に使われる木材の絶滅危機の事実を知り、それを食い止め未来の音楽シーンを守りたい一心で、これまで主にチャリティライブなどを通じた支援金の募金活動を行ってまいりました。
そしてそれをきっかけにより多くの環境問題に対する意識を深めその深刻さを知るとともに、”森をつくる農業”と呼ばれるアグロフォレストリーという新たな農法を知り、その認知度をあげるためのアプローチも行なってまいりました。
しかし、やはりその未来の明るい合理的モデルが世界中で確立されるには、まだまだ環境保護よりも目先の利益を追いかけなければならない厳しい現実が横たわっており、海外ではそれによる違法伐採などが後を絶たないのも事実です。そうしなければ生活が守れない、ということです。


こうしている今も、違法伐採や大規模開発などによって世界中で1分間に東京ドーム3個分の森が消えています。
このままでは世界から緑がなくなるのももはや時間の問題です。

環境保護とか自然とか、現代人の私達は簡単に話題にしたりしていますが、どれだけの人がその本当の深刻さに思いを馳せながらその言葉を口にしているでしょうか。どれだけの人がその本当の危機感を実感できているでしょうか。

「環境に優しく」

でもなんとなく「してやってる」気になりがちな気がします。
特に先進国に住む私たちにとってそれはまだ真の現実味を帯びていない。
当の私もそうでした、というか今もまだその問題に翻弄されることなく痛みを感じることなく生活しています。
ですが、想像してみてください。
この世界から森がなくなった姿を。
空気は澱み、自然の恵みである植物は次々と姿を消す。生態系のバランスは崩れ、野生動物は行き場を失くし、それを奪った人類と睨み合う殺伐とした混沌の世界です。

それを避けるために私たちに必要なこと、それは今更ながら自然を守り、再生しながらその恩恵を受けられる方法で自然と共存していくこと。
そのためには第一次産業である農業従事者の方々がきちんとそれぞれの生活を守れること、そして継続していけることが大前提となるのです。

そこで私達SwEは、森を再生させようと取り組んでいる世界中の農家から農作物を取り寄せ、音楽を聴きながら/演奏しながら食事の時間を楽しむことが、そのまま現地農家の農業収入となり、継続的な森林の保護と未来の音楽シーンを支えることに繋がるカフェ、「A.G.Rock Cafe(アグロック・カフェ)」を2015年7月、大阪市内につくろうと計画しています。
※A.G.Rockとは…アグリカルチャー(農業)+自由なアートという意味を込めています。

そこではミュージシャンにとどまらず誰もが自分自身を自由な方法で自由に表現し、自分達の世界がどれだけ可能性に満ちているかを感じ、それぞれの夢を実現していけるチカラをチャージできるような場所を作りたいと思っています。
そしてその時間を楽しむだけで、裏側に潜む大きな問題の緩和に一石を投じ、誰もが自然の再生に参加できるというシステムです。

環境保護とか自然破壊の問題も、本来難しく考えることではありません。私達が生まれ落ち、生きているこの地球のことですから。

これまで私達人類が知らず知らずのうちに切りとってきたものをもとの持ち主である地球に返し、ともに育める新たな時代を未来へ繋いでいきたいと強く感じています。

もし何かを感じたり、共感していただけるところがありましたら、ぜひこのページやNPO法人SESSION with EARTHに「いいね」をください!
どんなことでもかまいません、みなさんのご意見も教えてください!

そしてよければ下記のサイトから私達が挑戦中のプロジェクトも覗いてみてください!
よろしくお願いします。

[READY FOR/クラウドファンディング]
▶食事や音楽を通じて気軽に森林資源を守れるカフェを作りたい!
https://readyfor.jp/projects/SESSION-with-EARTH

長文最後までお読みいただき、本当にありがとうございました!

ミュージシャン向け環境セミナーを行ないました。

0

Posted by toru tsudani | Posted in SwEスタッフBlog, 日記, 活動報告 | Posted on 29-07-2014

7/27(日)

環境コンサルタント、株式会社ワンプラネット・カフェのペオ・エクベリさんを招き、ミュージシャン向けの環境セミナーを行なっていただきました!
10553572_609230659192478_4552934660096390209_n
ペオ・エクベリ氏のプロフィールはコチラ

ペオさんは、数々の企業コンサルや講演をされていますが、
環境と音楽について東京のFMラジオ【J-WAVE】で数々の著名なアーティストと共にパーソナリティを務めてらっしゃった経験もあり、音楽のもつ可能性にも触れていただきました。

エコロジーについて、専門家の話を聞くというのは少し敷居が高いというか…
本当に興味のある人・ビジネスに繋げたい人が多いかもしれませんが、

ミュージシャンにとっても当然、人間として生きる上で気にしたい知識。
10565113_609230725859138_2757674560866424339_n
地球に正しい生き方を学ぶとても良い機会になったと思います!
音楽と環境は、元をたどれば非常に繋がりが深いもの。
それを心に、これからもSwEとして/ミュージシャンとして/人間として行動していきたいと思います!

琵琶湖合宿!!

0

Posted by akira_SwE | Posted in SwEスタッフBlog | Posted on 29-09-2013

コンチハ!!^^

9月28、29日とSwE琵琶湖合宿を行いました!!

去年に引き続き第二弾!!!

大阪から滋賀まで一泊二日の男五人旅

ゆるーい旅でとてもリフレッシュになりました^^

宿泊はロッジを借りて、その前でバーベキュー

会員であるりょうくんの絶品カレーも最高でした

アマゾンについての勉強会なども行い、

参加者でSwEの今後の活動についても話し合ったり、男だらけだから出来る話なんかも、、、笑

二日目は彦根城と琵琶湖に最近発見された琵琶湖の洞くつ(河内の風穴)へ

城下町をぶらぶらし洞くつへ

実は先月あった台風の影響で僕たちが向かう前日まで封鎖中だったようで、

やはりSwE代表のトールちゃんはもってるなと思いましたww

二日間天気にも恵まれ、とっても楽しい旅になりました!!

●リー○パークスに遭遇!!

0

Posted by akira_SwE | Posted in SwEスタッフBlog | Posted on 14-06-2013

どーもアキラです^^

昨日、一昨日とちょっとした用事を片付けに

東京にいってました。

それも片付き、先日東京に拠点を移したSwEメンバー

新宿をぶらぶら~

タワレコの前やたらとB’zかかってるなーと思ってたら

今日はアルバム発売日なんだー

販売イベントかー

なーんて思いながら歩いてたら、、、、、

なんか、ごっつい外国人いるなー、、、、

見覚えあるなー、、、、、

、、、、、、、、

 

ん???

!!!!!?????!?!??!!??!!?!??!?

 

 

 

 

 

 

 

バリースパークス!?!?!?!??!!!??!?!??!?!


三度見しましたwww

とりあえず握手ww

んで、手ぇでっか!!!!

ちょっと落ち着いて、しっかりCDにサインと記念撮影(ぼく、バリー、中ちゃん笑)


いやー東京すごいっすね!! 

多分、イベントちゃうかったら気づいてません笑

これだけでも東京に着てよかったと思えました

以上、B’z聞きながらあきらがお送りしました^^